ニュース

岡山県立全日制高校 特別入試の志願倍率「2.07倍」6年ぶりに上昇

ADVERTISEMENT

 岡山県の公立高校で2月9日から行われる特別入試の志願者数がまとまりました。県立全日制高校の志願倍率は2.07倍で、6年ぶりに上昇しました。

 県立全日制高校では41校で特別入試が実施されます。

 3178人の定員に対して6582人が志願していて、倍率は2021年より0.01ポイント高い2.07倍です。このうち、倍率が3倍を超えたのは6校7科です。

 最も倍率が高かったのは岡山工業の情報技術科で3.40倍、次いで西大寺の商業科で3.28倍です。一方、3校3科が定員割れとなっています。

 また、9校18科が行っている全国募集には30人が志願しました。4年前に始まって以降、最多です。

 岡山県の公立高校の特別入試は2月9日と10日で学力検査や面接などが行われます。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース