ニュース

蒜山高原の夏の風物詩 約6万本のヒマワリが見頃を迎える 岡山・真庭市

ADVERTISEMENT

 岡山県真庭市の蒜山高原で、約6万本のヒマワリが見頃を迎えています。

 真庭市蒜山中福田の「ひるぜんジャージーランド」です。約50アールの畑には、6万本ものサンマリノという品種のヒマワリが植えられ、丘一面が黄色に染まっています。

 ひるぜんジャージーランドによりますと、今年は日照不足などの影響で生育が遅れ背丈が低いものもあるそうですが、高原の爽やかな風に揺れるその姿に、訪れた人は写真を撮るなどして楽しんでいました。

 蒜山高原の夏の風物詩、ヒマワリは8月13日ごろまで楽しめるということです。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース