ニュース

今年は素材にこだわった“地元産”に注目! 高松三越にお歳暮ギフトセンターがオープン

 素材にこだわった地元産ギフトが人気です。高松市のデパートでお歳暮のギフトセンターがオープンしました。

 高松三越では定番の和、洋菓子や酒など約400点を販売しています。

 香川県産ギフトを集めた「さぬき物語」のコーナーには、今年も「オリーブはまち」や、地元の人気スイーツを取りそろえています。

 中でもイチオシは「讃岐オリーブ牛の煮込みうどん」です。県産の小麦粉で作ったうどんとオリーブ牛を、小豆島の醤油で甘く煮込んだオリジナルの商品です。

(買い物客はー) 「今年はやっぱりね、讃岐のおうどんと讃岐のお酒を選びました」 「いろんな種類のものがあるので、目移りして選ぶのが楽しいですね」 「今年はまた格別いろいろお世話になったので、しっかり気持ちも込めて」

 高松三越では、お歳暮の平均単価はほぼ去年並みの4240円と見込んでいます。  ギフトコーナーは12月22日までで、11月26日からは商品数を1000点に拡大します。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース