ニュース

JR四国の鉄道収入「8月は“4割以下”」 依然として低水準も…9月の4連休はやや回復

ADVERTISEMENT

 JR四国は、8月の鉄道収入が2019年の4割以下と依然として低い水準だったと発表しました。一方、9月の4連休はやや回復しました。

(JR四国/西牧世博 社長) 「自粛と慎重さがやっぱりありまして、その懸念をお客さまが払拭できていない」

 JR四国の8月の鉄道収入は、2019年の約37パーセントでした。  一方、9月19日から22日までの4連休の速報値は、2019年の48パーセントでした。5月の大型連休が2019年の11パーセント、8月のお盆が35パーセントだったことと比べると、やや回復しています。

(JR四国/西牧世博 社長) 「本州から入ってくるのは結構多い、逆に四国から本州に行かれるお客さまはまだなかなか増えてこない」

 また、西牧社長は10月1日から東京がGoToトラベルキャンペーンの対象に追加されることについては、期待感が大きいと話しました。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース