ニュース

うどんの次はこれ!新ご当地グルメ誕生へ「讃岐餃子」のキャンペーン 香川

 香川県の中華料理店の組合が、11月からキャンペーンを行います。強力に売り出すのは香川県産の食材を使った「讃岐餃子」です。

 「讃岐餃子」は、香川県産の小麦粉さぬきの夢や、オリーブ夢豚などを使用することが条件です。  焼き餃子でも水餃子でも、さぬきの夢独特のもちもちとした食感が楽しめるそうです。

 香川県中華料理生活衛生同業組合が行うこのキャンペーンでは、参加する18の店のオリジナル「讃岐餃子」を食べて、はがきで応募すると抽選で賞品が当たります。期間は、11月1日から2021年2月12日までです。

 組合では、このキャンペーンでうどんに続く新しいご当地グルメの誕生に期待を寄せています。

(中国料理北京/中井和人 総料理長) Q.キャンペーンに餃子を選んだ理由は? 「餃子は絶対的な上位に食い込むメニューだと思います」 Q.県産の食材と餃子の相性は? 「むちゃくちゃ相性はいいと思います。GoTo讃岐餃子でお願いします」

新着ニュース