ニュース

海外ビジネスを展開する企業のリスクや対応を学ぶセミナー 実際に起きた強盗や自爆テロも紹介 岡山

 岡山県などが主催し、海外ビジネスを展開する企業のリスクや対応を学ぶセミナーが27日、開かれました。

 海外で実際に起きた強盗や自爆テロについて寸劇を交えて紹介し、参加した企業の担当者は事前にリスクに備える大切さを学びました。

 岡山県によりますと2019年12月末現在で、県内企業の192社が33の国と地域に海外事業所を設置しています。

 事業所数は4年連続で増加しています。

新着ニュース