ニュース

特集

【解説】影響は広範囲に…香川県の鳥インフル「養鶏業者の懸念」

 11月5日に香川県三豊市の養鶏場で、日本では2年10カ月ぶりに鳥インフルエンザの発生が確認されました。以降、三豊市を中心に県内で相次いで発生し、香川県はこれまでに約46万羽を殺処分しました。
 この影響は香川県だけでなく、中四国の養鶏業界に広がっています。

おすすめ記事

新着ニュース