ニュース

「子どもに会わせてくれ」保育園に不審者が侵入したらどう対応?職員と園児らが訓練 高松市

ADVERTISEMENT

 高松市の保育園で不審者が侵入したことを想定した訓練が行われ、職員らが対応を確認しました。

訓練の様子
「子どもに会わせてくれ、名前なのっとる暇ないんじゃ、子どもに会わせてくれ!早よぉ!」

 高松市の若葉保育園での訓練は、子どもに面会を求める不審者が入ってきた想定で行われました。

 職員は「さすまた」で男の動きを制したり、部屋の鍵を閉めて園児を教室の隅に集めて安全を確保したりしました。

(若葉保育園/八十川頼子 主任)
「子どもたちの命が大事なので、親御さんから預かっている子どもたちを守らなければという気持ちの一心で」

 訓練の後には防犯教室が開かれ、子どもたちに知らない人に声を掛けられてもついていかないよう呼び掛けました。

(高松東警察署 生活安全課/廣瀬太志 課長)
「県内でも不審者による声掛けは発生している。子どもたちはすぐ周りの大人の人に助けを求めてほしいですし、大人の方々も通報を素早くしていただきたい」



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース