ニュース

給与計算業務大手が高松市中心部のオフィスビルに拠点開設 7月業務開始

 高松市中心部のオフィスビルに、給料計算業務を請け負う東京の企業が新しい事務処理センターを開設することになりました。

 高松市に進出するのは東京・江東区に本社を置く株式会社ペイロールです。給与計算アウトソーシングサービスを提供する企業としては国内最大手です。

 北海道や長崎に続いて地方では5番目の拠点で、働き方改革による事業拡大や地震や台風などの災害に備えて東京一極集中を避けるのが目的です。

 香川県は2020年度から情報通信産業の育成・誘致に取り組んでいて、WEB上での会議の他、首都圏の情報通信産業を訪問するなどの誘致活動を行っています。

 業務開始は2021年7月を予定していて、高松市亀井町のビルの7階と8階にオフィスを構え、従業員は約60人を見込んでいます。

関連ニュース

新着ニュース