ニュース

「セグウェイ」で園内を楽しく散策 香川・国営讃岐まんのう公園

 香川県まんのう町の国営讃岐まんのう公園が、電動立ち乗り二輪車「セグウェイ」の体験会を開いています。

 国営讃岐まんのう公園では、新潟県の国営越後丘陵公園が冬の間、雪で使わないセグウェイ6台を借りています。

 体験会では、まず、インストラクターから体重のかけ方などを教わって30分ほど練習します。

(記者リポート)
「慣れてくると自由自在に操れて楽しいです。散策に行ってきます!」

 散策では、満濃池などを眺めながら約1時間かけて公園を周ります。

 

 進むときは体重を前にかける、止まるときは真っすぐ立つ、曲がるときは曲がりたい方向に体を傾けるなどのコツがつかめると、スイスイと乗りこなせます。

 体験できるのは16歳から70歳まで体重45キロ以上118キロ未満などの条件があります。

 セグウェイに乗って散策すると、これまでとは一味違った公園の雰囲気を楽しむことができます。

(まんのう公園管理センター/長谷波智浩 総務課長)
「今コロナ禍でどうしてもおうちの中でいる方が多いので、外でリフレッシュしてみたい方にぜひご利用いただければと思います」

 体験会は、3月14日までの土・日・祝日に1日2回行っています。

 事前予約制で各回の定員は4人、料金は、1人3000円です。(雨天中止)

関連ニュース

新着ニュース