ニュース

「ICTを活用した教育」を考える 高松市でフォーラム 平井卓也デジタル改革担当大臣が特別講演

 ICTを活用した教育について考えようと高松市で教育フォーラムが開かれました。

 高松市教育委員会が4年前から毎年行っているもので、教育施策や小中学校の取り組みを紹介し、今後の教育について考える機会となっています。

 今回は新型コロナ対策のためオンラインで開かれ、教員や保護者など約150人が参加しました。

 平井卓也デジタル改革担当大臣が特別講演を行い、教育のデジタル化は子どもだけの話ではないと訴えました。

(デジタル改革担当/平井卓也 大臣)
「多くの皆さんが、デジタル化というものの先に見える社会をイメージしながらインスパイアされることが非常に重要なんだと思います」

 高松市ではGIGAスクール構想の実現を目指して2020年度中に児童・生徒へのタブレット端末の配布やネット環境の整備を終える予定です。

関連ニュース

新着ニュース