ニュース

香川・綾川町の製造会社に難民認定を受けたシリア人が入社「いろいろなことを学びたい」

 香川県綾川町の製造会社に難民認定を受けたシリア人が入社しました。

 工業用のステンレス製タンクや圧力容器などを製造している香川県綾川町の「サンテック」です。
 新入社員8人とインターン生1人が入社式に出席しました。

 サンテックは日本の技術を学んでもらおうと、海外からの人材を積極的に受け入れています。

 シリア国籍の新入社員、アーメル・シャラフさん(34)は出入国在留管理庁から難民認定を受けています。2017年から兵庫県の大学院に留学して経営を学びました。

 シャラフさんは製造管理部に配属され、受注の管理や図面の作成、資材の調達などを担います。

(アーメル・シャラフさん)
「サンテックのいろいろなことを学びたいので、本当にうれしいです」

(サンテック/青木大海 社長)
「いろんなメンバーがいる中でいろんな色を出し合いながらグローカル(グローバル+ローカル)に突き進んでいきたい」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース