ニュース

“BMX専用”トレーラー登場! 東京五輪代表内定の中村輪夢選手と大池水杜選手が技を披露 岡山市

 競技の普及を目指します。BMXフリースタイルパークをどこでも披露できるジャンプ台付きのトレーラーが岡山市でお披露目されました。

 お披露目されたトレーラーには、全長13メートルのジャンプ台が設置されています。

 トレーラーを走らせながらBMXフリースタイルパークを披露することができます。

 東京オリンピック日本代表に内定している中村輪夢(なかむら・りむ)選手と大池水杜(おおいけ・みなと)選手が軽やかな技を披露しました。

(東京オリンピック代表内定/中村輪夢 選手)
「僕の持ち味は高さなんで、この高さもこのミニランプだったら出せると思うんで、いろんなところでやっていけたらいいなと思います」

(東京オリンピック代表内定/大池水杜 選手)
「普段できない場所だからそれも含めて面白かったです。その場にたまたま通りすがった人も見れるはずなんで、BMXを見に来たって人じゃなくてもBMXを知ってもらえるチャンスだなと思ってます」

 全日本フリースタイルBMX連盟は、強化指定選手でチームを結成し、全国でショーを開いて競技を普及していきたいということです。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース