ニュース

「ホースが重くてびっくり!」中学生が消火活動を体験 岡山・新見市

ADVERTISEMENT

 11月9日から15日まで秋の火災予防運動が行われています。岡山県新見市の中学生が消火活動を体験しました。

 消火活動を学んだのは、新見市の新見南中学校の2年生約40人です。

 火災予防や消防団の活動について関心を高めてもらおうと、新見市消防団が開いたものです。生徒らは消防団員の放水活動を見学したり、訓練用の消火器を使って消火活動を体験したりしました。

 消火用のホースを素早く伸ばす訓練では、ホースが狙った方向に行かず悪戦苦闘する姿も見られました。

(参加した生徒は―)

「きょうの訓練は思ったよりきつくて、消防団の人たちの苦労が分かりました」

「ホースがとても重くてびっくりしました」



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース