ニュース

赤羽国土交通大臣が香川の観光・交通の現状視察 

 赤羽一嘉国土交通大臣が香川県を訪れ、観光や交通の現状を確認しました。

 赤羽一嘉国土交通大臣は19日と20日、香川県の観光地や交通機関を視察しました。世界最大級の造船設備がある今治造船丸亀事業本部では、中国や韓国との競争が厳しいことや、少子高齢化時代の人材育成の難しさについて説明を受けました。

(赤羽一嘉 国土交通大臣) 「四方海に囲まれた我が国にとって造船業をしっかりと支えていかなければいけない。様々な要望を頂いたので、前向きに検討して結果を出していきたい」

 19日夜は、香川県の浜田知事と四国新幹線や高松空港の機能強化などについて意見を交換しました。

新着ニュース