ニュース

若者の投票率を上げるには? 知事選を前に環太平洋大学で公開授業 岡山

ADVERTISEMENT

 25日投開票の岡山県知事選挙で若者の投票率を上げようと岡山市の大学で19日、公開授業が行われました。

 環太平洋大学で投票率向上について考える授業が行われ、現代経営学科の1年生80人が受講しました。

 岡山県知事選の投票率は3回連続で下がっていて、前回は過去最低の33.91パーセントでした。特に20歳から24歳までの年代別投票率は19.8パーセントでした。

(学生はー) 「そもそも興味がないから」 「若者に対する政策が少ないから(選挙に)行くメリットを感じられない」

 グループディスカッションでは若者の投票率を上げるために、どうすればいいか意見を出し合いました。

(学生はー) 「投票率をランキング化したら(都道府県同士で)競う気持ちが出るんじゃないかな」

 岡山県知事選にはいずれも無所属で、新人の森脇久紀さんと、現職の伊原木隆太さんが立候補しています。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース