ニュース

〈新型コロナ〉高齢者施設で入所者ら4人が感染 総社市と施設が緊急のウェブ会議 岡山

 21日、岡山県総社市の高齢者施設で入所者ら合わせて4人の新型コロナウイルスの感染が明らかになりました。感染対策を徹底するため、総社市が緊急のウェブ会議を開きました。

 総社市の片岡聡一市長と市内約50の高齢者施設の担当者によるウェブ会議です。

 21日、総社市の高齢者施設で70代の男性入所者と90代以上の女性入所者2人、20代の男性介護従事者、合わせて4人の新型コロナウイルスの感染が明らかになりました。

 片岡市長は今後の感染拡大防止に向けた情報共有などを目的に、市内約150の高齢者施設で構成する連絡協議会を来週中にも発足したいとしています。

 その他、施設に出入りする業者などにも感染防止対策の徹底について協力を呼び掛けました。

(総社市/片岡聡一 市長) 「2度と(感染拡大を)起こさないルールを150全体の事業所を組織化して、徹底して守っていただくように指導監督していく」

新着ニュース