ニュース

香川生まれのライオンのオス「チャーリー」 池田動物園で一般公開が始まる 岡山市

ADVERTISEMENT

 岡山市の池田動物園で香川生まれのライオンが17日、初めて一般公開されました。

 岡山市北区の池田動物園です。

(園児たちー)
「ライオンさーん」

(松木梨菜リポート)
「おりが開きました。走って出てきました。まだ若いからか、たてがみが短いです」

 一般公開されたのは、香川県東かがわ市のしろとり動物園で生まれた2歳のライオンのオス「チャーリー」です。

 好奇心旺盛で人懐っこい性格。来園者に近づくなど物怖じしません。

 池田動物園では、ここ数年ゾウやキリンなどの大型の動物が相次いで死んでいますが、2021年春にはキリンの搬入が予定されています。新しい仲間が増えにぎやかになりそうです。

(来園者はー)

「かわいい。動いてた」

「まだ幼いのか可愛い顔もしてましたけど、これからもっとりりしくなるのかなと楽しみにしています」

(池田動物園/忠政智登士 副園長)
「動物園の顔の一つになってくれると思いますので、大事に一生懸命飼育して素晴らしいライオンのオスに成長させたい」

 ライオンのチャーリーは環境に慣らすため、当面の間は午前11時~午後3時に時間を短縮して公開します。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース