ニュース

百貨店でボージョレ・ヌーボー販売 今年は爽やかですっきりとした味に仕上がる 岡山市

 フランス産のブドウで作ったワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」が解禁です。岡山市の百貨店でも19日、販売が始まりました。

 岡山高島屋の地下2階の売り場には、13種類、約250本が並びました。

 ボージョレ・ヌーボーはフランス東部のブルゴーニュ地方で取れたブドウで作ったワインの新酒で、毎年11月の第3木曜日に解禁されます。

 ブドウの収穫量は例年より少ないものの、爽やかですっきりとした味に仕上がりました。

 今年は感染症対策のためワインの試飲は行っていませんが、店員がお客さんにワインの味について丁寧に説明していました。

(お客さんはー)
「来るのを待ってる。解禁を待ってる。1人で(楽しむ)」

(明治屋岡山高島屋/磯田哲平 店長)
「みんなでワイワイ騒ぐというのは難しいと思うが、素敵なおうち時間を楽しめるようにお手伝いができれば」

関連ニュース

新着ニュース