ニュース

お歳暮やおせち料理にいかが?オリーブで育った新鮮なクルマエビ、出荷するその方法とは 香川・三豊市

ADVERTISEMENT

 今回は香川県三豊市にある養殖場で見つけた、見て・味わって・体験して「アッと驚くもの」をご紹介します。

 三豊市仁尾町にある養殖場。細かく砕いたオリーブを与えて「クルマエビ」を育てています。
 こちらの仁尾産商では、年間約20トンを出荷していますが、そのときの方法がちょっと変わっているんです。

(中濱綾那リポート)
「池の底の砂の中に眠っていエビを、こちらの『電気柵』を使ってすくいあげていきます」

 電気柵から電気を流してみると…砂の中で眠っていたエビが飛び出し、柵と一体になった網ですくうことが出来ます。

(中濱綾那リポート)
「うわぁ~!電気に驚いたエビがびゅんびゅん飛び跳ねています」

 引き揚げたエビは、大きさなどで仕分けて出荷します。

(仁尾産商/香川竜哉さん)
「クルマエビは、他のエビと比べて弾力が強くてぷりっとした食感が味わえます」

 お歳暮やおせち料理の材料として、ピチピチの活きがいいエビはいかがですか?


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース