ニュース

「苦いと思ってたけど…」とれたてのパセリのお味は?小学生が地元・東かがわ市の特産品を学ぶ 香川

ADVERTISEMENT

 香川県東かがわ市の小学生が、地元の特産品である「パセリ」について学びました。

 パセリについて学んだのは、東かがわ市立大内小学校の3年生です。

 東かがわ市の大内地区は、全国有数のパセリの産地で、2019年は約150トンを出荷しました。

 この特別授業は、「農業と食」への理解を深めてもらおうと小学校が企画したもので、子どもたちはパセリの特徴などを生産者に質問していました。

(児童が質問する様子―)
「1日どれくらいの時間で採るんですか」

 その後、子どもたちはとれたてのパセリを味わいました。

(児童は―)
「なんか新鮮だった」
「苦いと思っていたけどおいしかった」
「パセリは一から作って、こんなにおいしくなっているんだなと思ってすごく勉強になりました」



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース