ニュース

公立高校で一般入試願書受付開始 新型コロナの影響受けた生徒には追試・書類選考など 岡山 

 岡山県の55の公立高校で一般入試の願書の受け付けが始まりました。

 一般入試で360人を募集する岡山朝日高校には、中学校の教職員が願書などの提出に訪れました。

 書類を受け取った高校の教職員は記入漏れがないかを確認し、受験票を発行していました。

 岡山県の県立高校全日制の一般入試の募集定員は7520人です。

 一般入試は3月9日に学力検査、10日に面接などが行われ、合格発表は17日です。

 岡山県教育委員会は受験できなかった生徒のため、追試験を実施しますが、新型コロナウイルスの影響で追試験も受験できなかった生徒には、3月24日に再度の受験機会を設けています。
 再度の受験も受けられなかった生徒は、調査票などの書類で選抜するということです。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース