ニュース

土庄町が官製談合事件を受け 再発防止のための検討委設置へ 香川

ADVERTISEMENT

 香川県土庄町が発注した架橋工事を巡る官製談合事件を受け、再発防止に向けた取り組みが始まります。

 11日開かれた土庄町議会の臨時議会で、岡野町長が官製談合の再発を防止するための委員会を設置する条例案を提案しました。

 提案の理由については「事件の発生に至った課題を抽出し対策について検討を行うことが目的」だと説明し、全会一致で可決されました。

 委員会は学識経験者ら4人以内で組織され、入札制度の検証や町職員へのコンプライアンス研修などの再発防止策について話し合うということです。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース