ニュース

練習メニューは男子と同じ 女子部員「最後の夏」の1イニング 岡山・津山東 夏の高校野球【甲子園へのキセキ~プロローグ~】

ADVERTISEMENT

 夏の高校野球岡山大会・香川大会の開幕まであと2日! 「甲子園へのキセキ~プロローグ~」と題して、甲子園を目指して熱く戦う球児たちのキセキをお伝えします。
 今回は岡山大会・津山東の女子野球部員です。もう1度ピッチャーとして輝きを求めて、あきらめそうになりながら男子部員と同じ練習を重ねた日々。最後の練習試合、待っていたのはその輝きをかけた最後の1イニングでした。

 津山東・坂本奈々香さん。高校入学を機に硬式野球部に入り、3年まで続けてきた女子部員です。

(津山東/前原悠斗 主将[3年])
「男子にも負けないぐらいしっかりついてきて、男子を追い抜こうとするぐらいの気迫がありました、人一倍元気を出していて、そこで元気をもらいました」

(津山東/山本彩音 マネージャー[3年])
「ノックとかバッティングだったりも男の子たちと変わらないっていうか、それ以上の熱量でやっているのでほんとにすごいなと思います」

(津山東/坂本奈々香さん)
「1年でやめるかもなと何回も思った時もあったんですけど、続けてこられました」

 練習メニューは男子と同じ。負けず嫌いな性格で一度も音を上げたことはないそうです。

(津山東/斎藤瑠世 監督)
「野球が好きだという思いが一番大事なのかなと思っています。一緒に頑張ろうということで入部を許可して頑張っています」

(津山東/坂本奈々香さん)
「小学校の時に野球をやってて、また一緒に野球をやりたいなと思ったのが一番の理由です」

 坂本さんは小学生の時に地元の少年野球チームに所属していました。

(津山東/坂本奈々香さん)
「ずっとピッチャーでやってきたので、ピッチャーにいた時が自分が一番輝いていたと思ったので、ピッチャーがやりたかったです」

 高校でもピッチャーに挑んだ坂本さん。しかし……

(津山東/斎藤瑠世 監督)
「(入部時は)実際マウンドからボールを投げても届くのがやっとみたいな感じで」

 大好きな野球で自分が輝ける場所へ。坂本さんは投球練習を続けてきました。

 夏の大会を前に最後の調整を兼ねた津山工との練習試合。坂本さんはベンチから声援を送ります。

(津山東/斎藤瑠世 監督)
「坂本……(投げるジェスチャー)」

 試合終了後、特別に1イニング、坂本さんに登板の機会が与えられました。

 高野連の規定で女子選手は公式戦に出場することができないため、津山東の硬式野球部員として最後の登板。

(津山東/坂本奈々香さん)
「全部抑えていこうかなって、最後なのでしっかり楽しんでやりたいです」

 この夏、最後の1イニング。その1人目はショートフライで1アウト。2人目もファールフライに打ち取って迎えた3人目……。最後もセカンドゴロで見事、3者凡退で最後の登板を終えました。

(津山東/斎藤瑠世 監督)
「ほんとによく成長したなというぐらいのボールを投げてますので、練習した成果だな」

 高校野球のマウンドで成長と共に手にした「輝き」。最後の夏は仲間と共に新たな輝きを求めます。

(津山東/坂本奈々香さん)
「(夏の大会に)出られないっていうのはやっぱり悔しいですけど、みんなと一緒にいれる時間がすごく楽しいので、もうそれだけで十分という感じがします。自分が支えることでもっともっとみんなに勝ちに行く姿勢を見せてもらえたらと思います」

 津山東は大会2日目、エイコンスタジアムの第2試合に登場します。

 KSB高校野球 特設サイトでは、チーム紹介や全試合のイニング速報を実施しています。放送した映像も見ることができます。特設サイトはこちらから。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース