ニュース

環太平洋大学と高松市スポーツ協会が協定 科学的なトレーニングや部活動など連携へ

ADVERTISEMENT

 中四国で唯一、体育学部がある環太平洋大学と香川県高松市のスポーツ協会が協定を結びました。

(高松市スポーツ協会/大西努 専務理事)
「この連携により、高校生のトップチームや選手への技術指導をより活発に推進していただく」

 高松市スポーツ協会との協定調印式は、岡山市の環太平洋大学で行われました。

 環太平洋大学が持つスポーツ設備と指導力を生かし、高松市の小学生から高校生のアスリートに科学的なトレーニングを行うほか、スポーツセミナーなどに講師を派遣します。

 また、課題となっている公立中学校の休日の部活動についても連携していくということです。

(環太平洋大学/大橋節子 学長)
「スポーツが必ず未来の人材を育てる。健康が支えられるような活動をこれからも続けてまいりたい」



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース