ニュース

コンセプトは「森の中のジム」 リハビリとフィットネスが融合した健康増進施設がオープン 岡山市

 岡山市に、リハビリとフィットネスを合わせた新しい健康増進施設が5日、オープンしました。

 岡山市北区にオープンした「CRウェルネス」です。県内初となるリハビリとフィットネスが融合した施設で、コンセプトは「森の中のジム」です。

 木の温かみを感じる空間には、最新型のマシン約30台が設置されていて、入り口やトイレなどは車いすでも利用できるようバリアフリーを施しています。

 運営するのは岡山市の物流会社で、介護事業やスポーツクラブに携わる地元企業2社が協力しています。

(CR物流/大久保泰造 社長) 「元々はわが社の社員の健康管理の増進が目的だったわけですけれども、(地域で)フィットネスに行きたいけどもまだ行けない方、リハビリテーションに行きたいけど行けない方、まだデイケアも早い方、そういった方が来ていただけるかなと思っています」

 約300人の会員を目指していて、12月からは理学療法士が常駐し利用者のリハビリをサポートします。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース