ニュース

〈新型コロナ〉岡山ーソウル便のキャンセル相次ぎ利用者が減少 6日から運休へ

ADVERTISEMENT

 新型コロナウイルスの感染拡大で利用者が減少し、岡山ーソウル便が6日から運休することになりました。

 岡山ーソウル便を週4往復運航している韓国の大韓航空が、6日から5月31日まで運休することを発表しました。

 岡山ーソウル便は元々毎日運航していましたが、日韓関係の悪化を受けて2019年11月から週4往復に減便していました。

 さらに日本と韓国でも新型コロナウイルスの感染が拡大したことからキャンセルが相次ぎ、2月の平均搭乗率は55.9パーセントまで落ち込んでいました。6月からは毎日運航する予定です。

 岡山空港を発着する国際定期路線では上海便が2月11日から、香港便も2月10日から運休となっています。


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース