ニュース

新型コロナの影響で実習ができない中…看護師を目指す専門学生が宣誓式 高松市

 看護師を目指す高松市の専門学生が宣誓式に臨みました。今年は、新型コロナウイルスの影響で夏の実習が中止になりました。

 宣誓式には、穴吹医療大学校看護学科の2年生59人が出席しました。

(誓いの言葉) 「明るく笑顔で接しやすい看護師になります」 「常に患者さんに最良の看護を提供し、成長し続ける看護師を目指します」

 看護学科の2年生は例年8月と2月に病院で実習を行っていますが、2020年は新型コロナの影響で8月の実習が中止になりました。そのため、学生たちは11月から校内実習を受けた上で、2021年2月の実習に臨みます。

(看護学科2年/中西千晶さん) 「できないこととか戸惑うこととかが多くあると思うので不安ではありますけど、自分のできる限りのことはしていきたい」

新着ニュース