ニュース

「倉敷ジーンズ刑事(デカ)」が動画で特殊詐欺被害防止を呼び掛け 岡山県内の被害総額は2019年を上回る

ADVERTISEMENT

 警察官が特殊詐欺被害防止を呼び掛ける動画を作りました。

 倉敷駅前の大型ビジョンなどで4日から流れている啓発動画。

 倉敷警察署の警察官が多くの人の目に留まるよう「倉敷ジーンズ刑事(デカ)」というキャラクターを考えてフィギュアを作り、撮影しました。
 動画は倉敷警察署や地元のケーブルテレビなどでも流れる予定です。

 岡山県警によりますと、県内の今年の特殊詐欺の被害件数は9月末までで70件。被害総額は約3億5620万円と、2019年1年間を既に上回っています。

(倉敷警察署生活安全課/谷本茂政 課長)
「現在特殊詐欺の被害の発生が後を絶たない状況にあります。他人にキャッシュカードを渡さない、暗証番号を教えない、そしてだまされないということに気を付けていただければと思っています」



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース