ニュース

市民の国際交流を後押し 国際交流基金の理事が香川県知事を訪問

ADVERTISEMENT

 市民の国際交流を後押しする独立行政法人「国際交流基金」の理事が香川県の浜田知事を表敬訪問しました。

 香川県庁を訪れたのは、「国際交流基金」の理事・佐藤百合さんです。佐藤さんは、普段の活動内容や「地球市民賞」について知事に説明しました。

 「地球市民賞」は、日本と世界の国々との連携を深める活動を行う団体を顕彰しているもので、2022年度の候補団体を8月3日まで募集しています。

 香川県では市民から無償提供された衣類などを販売し、その収益でカンボジアの学校建設などを支援している「セカンドハンド」が2004年度に受賞しています。

(国際交流基金/佐藤百合 理事)
「地球市民として、市民と市民の交流を日本と海外とやっています、という気持ちをお持ちの方ぜひご応募ください」



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース