ニュース

名産「ホウナンの梨」出荷始まる 香川・観音寺市豊浜地区

 香川県観音寺市の豊浜地区で栽培されるブランド梨「ホウナンの梨」の出荷が27日から始まりました。

 観音寺市豊浜町のJA香川県和田集荷場で27日から出荷が始まったのは「ホウナンの梨」の「幸水」です。糖度が高くシャキシャキした食感が特徴の品種です。

 豊浜町の和田地区周辺は100年以上前から栽培が続く梨の名産地です。この地区の古い呼び名をとって「ホウナンの梨」というブランド名で売り出しています。

 集荷場ではベルトコンベアに設置したセンサーで重さや糖度を測定し、規格ごとに袋詰めしていきます。

(JA香川県豊南地区梨部会/横内誠造 部会長) 「今年は春先の交配の時期のお天気が大変良くて交配が良くできてますし、糖度が十分にのってますから、その後の天気も順調で、この暑い夏を梨を食べてもらって乗り切ってもらいたいと思います」

 8月下旬からは柔らかい食感で水分が豊富な「豊水」の出荷がはじまり、10月中旬まで続きます。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース