ニュース

人間国宝の漆芸家・太田儔さんが死去 高松市の自宅で肺炎のため

 漆芸家で人間国宝の太田儔(おおた・ひとし)さんが、18日、高松市の自宅で肺炎のため亡くなりました。88歳でした。

 太田さんは岡山市出身で、岡山大学教育学部では後に人間国宝となる、故 磯井如真(いそい・じょしん)に師事し、卒業後は高松市に拠点を移して制作活動に取り組みました。

 1994年には香川漆芸の代表である蒟醤(きんま)の人間国宝に認定されました。

新着ニュース