ニュース

香川大学で入学式 新型コロナ対策で27会場で分散開催 時間短縮図り約15分で終了

 さまざまな対策をとった上で入学式が行われました。今年度、約1300人が入学した香川大学では、27カ所に会場を分けての開催となりました。

 香川大学には今年度教育学部や法学部など6学部に約1300人が入学しました。  入学式は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、1カ所あたり50人未満になるよう27会場に分けて行いました。

 筧善行学長のあいさつは事前に収録したものをモニターで流しました。  また、時間短縮を図るため来賓あいさつなどをなくしたため例年1時間ほど行われる式は約15分で終了しました。

(新入生はー) 「大きい会場とかそういうところでやりたかったという気持ちはあるんですけど、でもこうやって式ができたということがすごくうれしいです」 「地域のためになるような教師になれるようにがんばりたいと思います」 「うどんだけじゃなくて、いろんな食べ物も食べてみたいかなと思ってます」

 香川大学は転居が必要な新入生に対しては4月2日までに、県内に移るよう呼びかけていました。  また、授業については、当初の予定から1週間延期し、17日に始める方針です。

新着ニュース