ニュース

見た目は創業101年の金物店?レトロなカフェで味わう「優しい味」 高松市

「安心」をテーマにしたカフェが高松市に6月オープンしました。その見た目は…

(中濱綾那リポート) 「哀愁のある金物屋の看板なんですが、実はカフェなんです」

 6月にオープンした高松市の「遊美salon植松商店(あそびサロンうえまつしょうてん)」は創業101年の金物店を改修したカフェです。  カフェにある大きな柱時計は100年もの。アンティークな小物が並ぶ空間にはオーナーの長谷川さんが描いた作品も飾られています。

(遊美salon植松商店/長谷川淳子さん) 「若い頃からの夢だったんですが、ここに来れば口にするもの、見るもの、空気など安心できる店づくりをテーマにしてる」

 看板メニューは、レトロな器でいただくライスミルクとオーガニックのお菓子です。

(中濱綾那リポート) 「あっさりとした口当たりなんですが、ほのかな甘みがあり優しい味がします」

 オーナーのこだわりを目と舌で味わってみてはいかがでしょうか。

新着ニュース