ニュース

まるで江戸時代にタイムスリップ!魅力あふれる瀬戸内の島々 香川・本島

 今回はそれぞれ特色がある瀬戸内の島々の魅力をお伝えします。

(中濱綾那リポート) 「あれが丸亀市の本島です。瀬戸大橋を真横から眺めることができますよ~!」

 香川県丸亀市からフェリーで約35分の「本島」。島の東部にある笠島地区は国の重要伝統的建造物群保存地区に選ばれています。

 建物の多くは江戸時代後期から大正時代に建てられたものです。

(中濱綾那リポート) 「なまこ壁など日本様式の古い建物がズラリと並んでいて、まるで江戸時代にタイムスリップしたような気分になれます」

 築100年を超える吉田邸も瀬戸内沿岸を中心に活躍した「塩飽大工」が手掛けた建物です。

(吉田邸/吉田稔さん) 「塩飽大工の匠の技が随所に表れている。今コロナの時代ですが落ちついたら見に来てください」

 塩飽大工の技が息づいている本島。ノスタルジックな町並みをゆったりと散策してみてはいかがですか?

新着ニュース