ニュース

信用金庫が飲食店経営者にセミナー「GoToイートへの参加を」 香川

 新型コロナウイルスの影響を受けている飲食店の経営者を応援しようと、高松信用金庫がGoToイートキャンペーンの申請方法などを説明するセミナーを開きました。

 香川県で飲食店を経営する約30人が参加しました。

 香川県では、11月7日から「GoToイートキャンペーン」に参加する飲食店で、食事券が利用できるようになります。  セミナーでは、高松商工会議所の担当者がキャンペーンの仕組みや申請方法などを説明しました。

(参加した飲食店経営者は―) 「これからの飲食店の生き方というか、生き残り方の勉強になったんでよかった」 「来ていただけるのかっていう不安もあるんですけど、やれることはすべてやっていきたい、協力してやっていきたいと思います」

 また、高松信用金庫では食事券の代金が換金されるまでの間、同額を即日融資する「つなぎローン」のサービスを行います。

(高松信用金庫/大橋和夫 理事長) 「換金までのタイムラグですね、そこをご心配されてこのキャンペーンに登録することに対してちゅうちょしている。制度をご利用していただくためにも何か方法がないかと」

 香川県のキャンペーン事務局によると県内の飲食店約5000店のうち、現時点で参加を決めているのは2000店、食事券は10月23日時点で9万8000通の応募がありました。

新着ニュース