ニュース

自由研究にぴったり「エコな工作」に白戸アナが挑戦!

ADVERTISEMENT

 夏休みの宿題といえば自由研究!今回は自由研究にもなりそうなエコな工作に挑戦しました。

(白戸ゆめのリポート)
「今回はたまごの殻とペットボトル。普段捨ててしまうものを使ってエコに工作していきます」

ペットボトル風鈴

 使うのはペットボトル。他に折り紙や鈴、糸、マスキングテープ、キリ、カッターを用意します。どれも100円ショップなどで揃えることができます。

 まずペットボトルを半分に切って、けがをしないように切り口にマスキングテープを貼ります。ペットボトルの底とふたにキリなどを使って穴をあけて、糸を穴に通します。この時、糸が抜けないようにしっかり玉を作ってください。

 糸に鈴と折り紙で作った短冊を結びつけてデコレーションしたら完成です!

(白戸ゆめのリポート)
「風鈴を見ていると厳しい暑さも少し涼しく感じられそうですよね」

たまごの殻のチョーク

 「たまごの殻」でチョークも作れます!

 たまごの殻(4個)、小麦粉(小さじ1)、水(小さじ1.5)、ビニール袋、画用紙、クッキングシートを用意してください。

 まずは「たまごの殻」を細かく砕いて水と小麦粉とよく混ぜます。

 しっかり混ざったら画用紙やクッキングシートで作った筒に入れて、乾かしたら完成です。

 たまごの殻は学校で使っているチョークと同じ「炭酸カルシウム」を含んでいるためチョークが作れるそうです。「食用色素」などを入れるといろんな色のチョークが作れます。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース