ニュース

香川県では丸亀市と坂出市が東京五輪のホストタウンに 「記念フレーム切手」が発売

ADVERTISEMENT

 香川県では丸亀市と坂出市が東京オリンピックに出場する海外チームのホストタウンになっています。
 それを記念したフレーム切手が16日に発売されたことを受けて、発売元の日本郵便が香川県の浜田知事にフレーム切手を贈りました。

 丸亀市はクロアチアの陸上チーム、また坂出市はハンガリーのカヌーチームのホストタウンを務めます。

(高松中央郵便局/野口秀喜 局長)
「非常にそれぞれの特色が出てまとまった、いいフレーム切手になったと思っています」

 坂出市と丸亀市のフレーム切手はそれぞれ500シートずつ販売され、6月25日からはWebサイトでも購入できます。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース