ニュース

高松市議会 飲食店への応援金など盛り込んだ補正予算案を可決

 9月定例高松市議会は22日に最終日を迎え、一般会計補正予算案などを可決して閉会しました。

 本会議で議案の採決を行い、総額約28億2600万円の一般会計補正予算案など22の議案が可決されました。

 一般会計補正予算案には、時短要請に従う飲食店に対して市が独自の応援金として3000円から4万円を支給する費用約2億8000万円や、屋島山上交流拠点施設の設計の変更に伴う追加費用の一部1000万円あまりなどが盛り込まれています。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース