ニュース

議長名入りの花贈り公選法違反の疑い指摘 総社市議会・深見議長が議長辞職 岡山

ADVERTISEMENT

ADVERTISEMENT


 政治倫理審査会から議長辞職を求められていた総社市議会の深見昌宏議長が、11月30日、議長を辞職しました。

 この問題は、深見議長が代表を務める企業が、議長の名前を添えた胡蝶蘭を総社市の病院に贈ったのが公職選挙法に違反する疑いがあると指摘されていたものです。

 11月20日には、政治倫理審査会が議長辞職を求める結論を出していました。その後、深見議長が議長辞職願を提出し、30日の市議会で許可されました。

(総社市議会/深見昌宏 議長)
「この場を通じて陳謝をさせていただきたいと思います。いろいろすみませんでした」

 なお、新しい議長には村木理英議員が選ばれました。

関連ニュース

あわせて読みたい

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース