ニュース

旧蒜山大山スカイライン 春の観光シーズンに向け除雪進む 岡山

 岡山県北にも春の足音が近づいています。
 旧蒜山大山スカイラインで春の観光シーズンに向けた除雪作業が進んでいます。

 真庭市と鳥取県江府町を結ぶ旧蒜山大山スカイラインは、冬の間は雪のため通行止めとなっています。
 岡山県側の7.4キロメートルを管理している美作県民局が3月2日から除雪を始めました。

 ロータリー除雪車が固くなった雪をかき上げ、白いアーチを描きながら進んで行きました。

 路面に積もった雪は例年より少なく、多いところでも50センチほどだということです。

 除雪は3月20日ごろ完了し、路面の点検などを行って、3月末には開通する予定です。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース