ニュース

JR四国 2月の鉄道収入は前年の43.2パーセント 新年度の事業計画は44億円の赤字

 JR四国の2月の定期を除く鉄道収入は8億6900万円で、前の年の43.2パーセントでした。

 これで2020年3月以降、単月の鉄道収入が12カ月連続で過去最低となりました。

 また、国土交通省に認可された新年度の事業計画によりますと、経常利益は2020年度の計画を32億円下回る44億円の赤字としています。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース