ニュース

東京五輪代表 新体操・喜田純鈴選手が香川県坂出市に帰省 後輩らが祝福

ADVERTISEMENT

 新体操の東京オリンピック代表に内定した喜田純鈴選手が香川県坂出市に帰省し、所属クラブのメンバーからお祝いを受けました。

 24日、坂出市の体育館には喜田選手が所属するクラブのメンバーや保護者ら約100人がお祝いに駆け付けました。

 坂出市出身の喜田選手は6月19日と20日に行われた代表選考会でトップの得点を獲得し、初めてのオリンピック出場を決めました。

(新体操 東京五輪代表/喜田純鈴 選手)
「たくさんの応援ありがとうございました。オリンピックまでまた頑張るので引き続き応援よろしくお願いします。ありがとうございました」

(劉宇コーチ)
「振り返ってもやっぱり本当よくぞ緊張感・プレッシャーの中で乗り越えたなと思います。幸せそうに踊ってみんなにまた香川の方に自分の気持ちが感謝の気持ちが伝えられるように踊ってほしいです」

 喜田選手が香川県に帰ってくるのは約3カ月ぶり……。クラブのメンバーとの再会に笑みがこぼれました。

(クラブのメンバーは―)
「ずっと会ってなかったから元気な姿が見られて良かったです。今までずっとオリンピックを目標に目指していた姿を見ていて、決まった瞬間かっこよくて心からうれしかったです」

 自身も新体操をしている妹の未来乃さんは……。

(妹 未来乃さん)
「ずっとお姉ちゃんが頑張っていたのを見ていたのでうれしい気持ちでした。自分が心から気持ちよく踊ってくれたら」

(新体操 東京五輪代表/喜田純鈴 選手)
「またみんなのためにも頑張らないといけないなと思いました。(香川は)やっぱり安心するし。少ししかいられないので楽しみたいと思います」

 喜田選手は27日まで香川で過ごし、28日には東京に戻って、オリンピックに向けた最終調整を行うということです。

(新体操 東京五輪代表/喜田純鈴 選手)
「本当に夢の舞台だったので、そこで演技できる幸せを感じて、たくさんの人に何か伝わるものがある演技ができればいいなというふうに思います」



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース